学童保育事業

  1. HOME >
  2. 子育て支援 >

学童保育事業

 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校等に通う子供たちに、遊びや生活の場を提供し、その健全な育成を図る事業であり、女性の就労の増加や少子化が進行する中、仕事と子育ての両立支援、児童の健全育成対策として重要な役割を担っています。

 

荒尾市社協の学童保育事業の特徴は

 学校クラスの人数程の定員であるため、その中で他学年児との交流もあり、心身共に成長が出来るクラブです。又高齢者のデイサービスも併設されている為、交流活動も行えることは更なる子どもたちの情緒教育にも役に立っていると思います。
 長期休暇には外食会や施設外へのお出かけが多く出来る事や全員でクッキングに取り組める事もあおばの特徴です。

利用について

利用対象者
保護者が労働等により昼間家庭にいない児童(1年生~3年生が優先される)

利用時間
通常放課後・・・下校時間~18:30
長期休暇期間・・・7:30~18:30

利用定員
通常放課後・・・25名
長期休暇期間・・・40名

利用料金
通常・・・6,800円
夏期休暇・・・13,000円
春期休暇・・・70,00円
冬期休暇・・・40,00円 等
(詳細はお問い合わせください)

お客様の声

  • 宿題をきちんと見て頂き助かる。
  • 長期休暇期間はたくさんの行事が組んであり、子供たちが毎朝楽しみにして通っていた。

 

お問い合わせはこちら

学童保育 あおばクラブ
荒尾市荒尾1074番地
交流拠点 あおば内
TEL:0968-62-5500

お電話はこちら