HOME > 介護サービス > 訪問入浴サービス(介護予防訪問入浴)
 
 ■ 訪問入浴介護とは
 居宅要介護者、要支援者の居宅を訪問し浴槽を提供して行われる入浴の介護をいいます。
 ■ 荒尾市社協の訪問入浴介護の特徴は
 荒尾市で唯一当事業所だけが訪問入浴サービスを行っています。
荒尾市周辺の地域(長洲町、南関町、玉名市、大牟田市)も依頼があればうかがいます。
平成28年8月に、公益財団法人 JKA(日本競輪)から車両整備の助成を受けて訪問入浴車を新しくしました。軽自動車になりましたので、駐車スペースがあまりない、道幅が狭い等、様々な住環境に対応できるようになりました。
また、サービス内容の向上の見直しを行い、ご利用者様ご家族様の負担軽減として、ご希望の方は入浴時に使用するバスタオル、タオル、ジャンプー、石鹸等すべてこちらで用意させて頂きます。入浴後の着替えだけご準備いただければ、訪問入浴サービスをご利用いただけます。
※水、電気等は使用させて頂きます。
※お気に入りのシャンプー等ありましたら、ご相談ください。
ページの先頭へ
 ■ 利用対象者は
荒尾市にお住まいの要介護者、要支援者ですが上記にお住まいの方もご希望があれば利用出来ます。
ページの先頭へ
 ■ 利用時間は
月曜日から金曜日まで。8:30~17:00
(土、日、祝日、12月28日~1月3日は休みです)
ページの先頭へ
 ■ 利用定員は
午前3名、午後3名
ページの先頭へ
 ■ このサービスのお問い合わせはこちら

荒尾市社会福祉協議会 移動入浴ステーション
荒尾市下井手193番地1
荒尾市総合福祉センター内
電話 0968-65-8155

ページの先頭へ