HOME > 活動内容
 
 ■ 平成29年6月
20170607認知症カフェオープン

平成29年6月7日(水) 認知症カフェ「Caféあおば」がオープン

認知症カフェオープン!
6/7交流拠点あおばにおいて、荒尾市で2か所目の認知症カフェ「Caféあおば」がオープンしました。
この日は10時より開所式を行い荒尾市高齢者支援課長よりごあいさつをいただきました。
開所式に引き続いては、さっそく、第1回目のプログラムに移り、コーヒーやお菓子を食べながら、
今後の事業説明と体操、認知症についての講話を行いました。
これから毎週水曜日の10~12時でオープンしていますので、
特にお近くの打越区、上小路区、普源寺区などの一小校区にお住いの皆さん、
お気軽に交流拠点あおばまで足を運んでみませんか!
皆さんのお越しをお待ちしております。

その他の写真はfacebookページに掲載しています。

 ■ 平成29年5月
20170522生活支援ボランティア養成フォローアップ講座

平成29年5月19日(金) 生活支援ボランティア養成フォローアップ講座

5月19日に生活支援ボランティア養成フォローアップ講座&住民参加型在宅福祉サービス事業説明会を開催しました。
35名の登録ボランティアに参加いただきました。
講師は合志市のNPO法人ぽっかぽかすずかけの佐藤昭男さんにお願いし、
同法人の高齢者への生活支援の活動について講演をいただきました。
講演後には住民参加型在宅福祉サービス開始についての説明会を実施しました。

20170513荒尾市ボランティア連絡協議会の総会

平成29年5月13日(火) 荒尾市ボランティア連絡協議会の総会

本日、荒尾市ボランティア連絡協議会の総会でした。
総会後の体験コーナーでペットボトルピザのワークショップを行いました。
講師は荒尾市メディア交流館館長の原さんに来ていただき、指導してもらいました。
今回は時間の都合により、生地と段ボールオーブンについては事前に作成をお願いし、
ペットボトルから生地が飛び出てくるところと段ボールオーブンで焼いて食べるところを体験させていただきました。
このペットボトルピザは災害時にも少ない水やガスなどの器具がない条件でも調理できるということで、
災害教育の一環として注目されています。会員の皆さんは今回が初めての体験だったようで
ペットボトルから勢いよく飛び出すピザ生地やピザを焼く窯が段ボールでできていることに目を丸くしていました。
ちょうどお昼頃にピザが焼き上がり、みんなでおいしくいただき、楽しい総会となりました。

その他の写真はfacebookページに掲載しています。

ページの先頭へ