HOME > 活動内容
 
 ■ 平成29年3月

平成29年3月3日(金) 訪問入浴介護サービスのご案内

あらお社協たよりに、訪問入浴介護サービスのご案内を載せています。
「住み慣れた自宅で、お風呂にはいりたい。」
「ご家族の方を、自宅でお風呂に入れてあげたい!」
専用の簡易浴槽を装備した入浴車とスタッフ3名で訪問し、ご要望にお応えできますので、お気軽にご相談ください。
荒尾市社協移動入浴ステーション 0968-65-8155

ページの先頭へ
 ■ 平成29年1月

平成29年1月13日(金) 新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。
在宅福祉課の新春号が出来上がりました。今年も利用者の皆様から安心して喜んで頂けるよう、また地域に愛され、信頼される事業所づくりに職員一同頑張ってまいりますので、これからもよろしくお願いします。

荒尾市社会福祉協議会 在宅福祉課

ページの先頭へ
 ■ 平成28年11月

平成28年11月23日(水) ボランティア啓発イベント

ボランティア啓発イベントをあらおシティモール出会いの広場で開催しました。
体験コーナー、パネル展示、ステージ発表、スタンプラリー、など盛り沢山。
スタンプラリーのカード急遽増刷したりと大盛況でした!!

平成28年11月19日(月) 災害ボランティアセンター設置訓練

本日は災害ボランティアセンター設置訓練を行いました。
大雨が心配される中、訓練をする間だけ、奇跡的に雨がやみ、訓練を実施することができました。
有明高校の生徒さんとボランティア総勢70名にご参加いただき、受付からオリエンテーション、マッチング・グルーピング、資材、土嚢詰め体験とボランティアさんをうまく誘導、約1時間半で訓練を無事、終えることができました。
今年は熊本地震が発生し、多くの職員が支援に入ったこともあったためか、職員のスキルが以前と比べて大幅にアップしている印象を受けました。
来年はもっと実際の災害ボランティアセンターに近い形に訓練を変えていき、さらなるスキルアップを狙っていきたいと思います!

平成28年11月11日(金) 高齢者宅の生垣の剪定作業(猫宮区)

猫宮区で日常生活支援の取り組みが行われています。今日は高齢者宅の生垣の剪定作業です。
今年はすでに20回以上、高齢者のための支援に取り組んでいただいています。
猫宮の皆さんお疲れ様ですm(__)m

ページの先頭へ
 ■ 平成28年10月

平成28年10月28日(金) 生活支援ボランティア養成講座最終日

今日は生活支援ボランティア養成講座の最終日でした。
本日は合志市社協のぽっかぽかサポートについての講演を合志市社協地域福祉課の井手課長よりお願いをしました。
大変、楽しく、わかりやすいお話しに受講生の皆さん大絶賛でした!
受講生の皆さんには講演終了後に協力をお願いしたところ、なんと!40名を超える方にボランティアとして登録いただきました!
皆さんありがとうございましたm(_ _)m

平成28年10月16日(日) 「お仕事体験」のサポート

緑ヶ丘小PTAの事業「お仕事体験」で高齢者サポートのコーナーを任されましたので、子どもたちに高齢者の体験を指導してきました。
ラップを使った白内障の体験や筋力低下による衣服着脱の困難さの体験、車いす体験などを行ってきました。
1、2年生ばかりでしたがしっかり話を聞いてくれて、ちゃんと感想も話してくれました。

平成28年10月15日(土) 第4回生活支援ボランティア講座

生活支援ボランティア養成講座第4回目!昨日はおうちの整理術の講座を行いました。
次回は最終回第5回目となります。
次回は合志市社協の取り組み「ぽっかぽかサポート」のお話しを予定してます。受講生の皆さん最後までよろしくお願いします。

ページの先頭へ
 ■ 平成28年9月

平成28年9月12日(月) 荒尾市移動入浴ステーション

公益財団法人JKA(日本競輪)から車両整備の助成を受けて、20年使用していた入浴車から、新しい訪問入浴車に更新しました。
ご希望の方は入浴時に使用するタオル等をすべてこちらで準備させて頂くように致しましたので、 入浴後の着替えだけご準備いただければ、訪問入浴をご利用いただけます。
チラシが出来ました!よろしくお願いします。

平成28年9月2日(金) 生活支援ボランティア養成講座

生活支援ボランティア養成講座始まりました。
第1弾は熊本県ボランティアセンターの桂所長にボランティアの基礎についてのご講演をしていただきました。
30名ぐらい集まればいいかなと思っていたところ、なんと!60名の方にお申込みをいただきました。
ご興味を持って申し込んでいただいた皆さん!大変ありがとうございます^_^
これから10月下旬まで5回にわたりいろんな講座を開催しますので、楽しみにしておいてください。

ページの先頭へ
 ■ 平成28年8月

平成28年8月15日(水) 新しい訪問入浴車が来ました。

公益財団法人JKA(日本競輪)から車両整備の助成を受けて訪問入浴車を更新しました。
荒尾市社協移動入浴ステーションでは、サービス内容の向上の見直しも行いました。
ご利用者様のご家族負担軽減として、ご希望の方は入浴時に使用するバスタオル、タオル等すべてこちらで用意します。入浴時の着替えだけご準備頂ければ訪問入浴をご利用いただけます。
軽自動車(入浴車)ですので、駐車スペースがあまりない、道幅狭い等様々な住環境に対応できるようになりました。
お気軽に問い合わせください。
荒尾市社協移動入浴ステーション 電話65-8155

平成28年8月4日(木) 東宮内区で子供たちと朝ごはんのイベントを開催

東宮内区で朝6:30より子供たちと朝ごはんのイベントを開催されました。
岱志高校家庭科クラブの生徒さん7名も応援に駆けつけてくれて、ラジオ体操、公民館のプランターの水やり、朝食づくりと会食、夏休みの宿題、映画の上映、アイスクリーム作りと盛りだくさんな内容でお昼過ぎまでの楽しい時間を過ごしました。

ページの先頭へ
 ■ 平成28年7月

平成28年7月23日(土) 益城町の災害ボランティアセンター

7月からは職員5名で益城町の災害ボラセンの支援に入ってます!

平成28年7月2日(土) 東宮内公民館にて地域の見守りの組織づくりのお話

先日に続いて、東宮内公民館にお邪魔し、地域の見守りの組織づくりのお話をしてきました。
ここの区では、たくさんの地域活動に積極的に取り組んでいただいており、サロン、体操、見守り活動、子育てサロンと荒尾市でも地域福祉の先進的な地区です。
今日は見守り活動の話し合いに呼ばれていきましたが、途中から高齢者のちょっとした困りごとの話があがり、生活支援ボランティアの話にまで至る会議の充実ぶり!資料を持っていませんでしたが、そちらの話もさせていただきました。

ページの先頭へ
 ■ 平成28年6月

平成28年6月30日(木) 東宮内区で子育てサロンをスタート

今日は平日参加が都合のいいお母さんとお子さん5組が公民館に来ていただきました。
初回ということで、今後どのように進めていくかやプログラムについてのお話しがありました。
また、7/2(土)には土日じゃないと参加できない方向けに再度、開催されるとのこと。
ということで東宮内にお住いの方で子育て中のお母さんお父さん!今度の土曜日は子育てサロンを開催しますので、公民館まで遊びに来ませんか。皆さんのお越しをお待ちしております。

 ■ 平成28年5月

平成28年5月22日(日) 荒尾市ボランティア連絡協議会の総会

先週は荒尾市ボランティア連絡協議会の総会でした。総会後の記念講演では歌うママさん防災士の柳原志保先生をお迎えして、「いま私たちにできる防災」と題して、災害に対する日頃からの備えについてお話しいただきました。
熊本地震発生後の今回の講演ということで、参加されたボランティアの皆さんは真剣に柳原先生の言葉に耳を傾けていました。

その他の写真はfacebookページに掲載しています。

平成28年5月7日(土) 救援物資ありがとうございました。

全国各地よりお寄せいただいた救援物資。NPOやボランティアの皆さまのご協力により、多くの被災された皆さまにお届けすることがきました。
救援物資は残りわずかとなりましたが、物資が全部なくなるまで、必要なものを必要な分だけ持っていくピンポイントの支援を続けていきたいと思います。
全国津々浦々より救援物資を送っていただいた皆さま、また、救援物資を被災地域まで運んでいただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。

 

平成28年5月3日(火) 益城町へボランティアに行かれる方!

ご確認してから現地へお出かけくださいね!!
【熊本地震】益城町災害ボランティアセンター

ページの先頭へ
 ■ 平成28年4月
 

平成28年4月29日(金) 山のようにあった支援物資が…

昨日まで、会議室、廊下、体育館を埋め尽くしていた支援物資。昨日で随分と山が小さくなりました。避難所では物資の受け入れをどこも中止しているため、どうしようかと思ってましたが、昨日は災害支援のNPOの方に被災現場に持って行ってもらったり、被災者の方に直接お渡ししたりした結果、山のようにあった支援物資があっという間に小さくなってしまいました。特に缶詰、レトルトなどの食料品については在庫ゼロとなってます。
避難所では物資は足りているという情報がある中、車中泊をしている方や物資を取りに行くことができない高齢者など、まだまだ多くの方のに物資が行き届いていないという事実を改めて感じさせられた一日でした。

 

平成28年4月27日(水) 熊本地震救援物資の受付を終了

荒尾市で実施しておりました熊本地震救援物資の受付につきましては当初の予定どおり、4月26日(火)午後5時をもちまして終了いたしました。
お届けいただいた救援物資については先日、第一便を益城町や宇土市にお届けしたところです。
これまでご支援いただきました皆様に感謝申し上げます。
また、義援金につきましては、引き続き受け付けておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
多くの皆様の志に感謝を申し上げます。

平成28年4月22日(火) 土日も救援物資の受付やってます!!

土日も救援物資の受付やってます。
(救援物資の受付および整理にボランティア3名の方に駆けつけていただきました。皆さんありがとうございます!)
「平日の昼間は来れない」という方はどうぞお越しください。
現在は日用品のニーズが高くなっているようです。
ラップなんかもお願いできればと思います。皆さんよろしくお願いしますm(__)m

平成28年4月20日(水) 荒尾市で救援物資の受付が始まりました。

本日より荒尾市でも救援物資の受付が始まりました。総合福祉センター内社協事務局が窓口となってます。本日はさっそく多くの方より救援物資をお持ちいただきました。受付は26日までとなっています。皆さまのご協力よろしくお願いします。
【日  時】 平成28年4月20日(水)~4月26日(火)
        9:00~17:00
【場  所】 荒尾市総合福祉センター 社協事務局
【受付物品】 ペットボトルの水、アルファ米、粉ミルク、紙コップ、紙皿、割りばし、タオル、トイレット、ペーパー、ウェットティッシュ
        生理用品、紙おむつ、おしりふき、歯ブラシ、歯みがき粉、保存食(カップ麺、缶詰)黒ごみ袋(小)、ラップ
※23日(土)、24日(日)も福祉センターを開けて対応いた します。
※新品、または未開封のものに限ります。
※上記以外のも物品(生もの、衣類、布団類など)の受付はいたしません。
※配送先の指定、受け取りに出向くなどの対応は応じかねます。

平成28年4月19日(火) 災害ボランティアセンターの準備

災害ボランティアセンター設置に向け着々と準備が進められています。
皆さんスタンバイはOKですか!保険は地元社協で掛けて行ってください!!
災害情報特設サイト

ページの先頭へ